Q&A 基礎的な質問




全くの未経験でも受けられますか?授業についていけるか不安なのですが・・・
スクール入学者のほとんどが全くの未経験からスタートしています。中には既にエステティシャンとして経験があり、よりランクの高い資格を取る為に通う方もいらっしゃいますが、初心者の方は基礎からしっかり学べるコースをお薦めします。スクールによってはフェイシャル専門、脱毛専門などの特化したコースも用意されているところもあるので、自分に合ったコースでじっくりとスキルを磨けば将来自分のお店を持つことも充分可能です。




入学に年齢制限はありますか?

年齢の上限はございませんが、多くのスクールが18歳以上の高校卒業同程度の学力を備えていることを条件にしています。ご入学される方の年齢層は18歳〜25歳くらいまでが最も多く、次いで20代〜30代の方まで幅広くご入学しています。





美容関係の職業に憧れてはいるのですが、自分に合っているのかが判りません。

各学校で授業内容の見学や体験入学・オープンキャンパスなどを行っていますので、積極的に参加することをお薦めします。パンフレットやインターネットでは解らない、現場の雰囲気をじかに感じることで自分がそのスクールや仕事にあっているかが見えてくることでしょう。
また、気に入ったスクールがあったらお客様としてサロンに行って体験することも効果的です。想像とは違った素晴らしさや、やりがいを見つけることが出来るかもしれません。





エステティックの学校ではどんなことを学ぶのですか?

スクールでは大きく分けて理論と実技を学びます。
理論では、生理学、栄養学、皮膚科学などの学科と、衛生・消毒、接客マナー、カウンセリング、美学、造形、色彩など様々なことを学びます。
実技では、フェイシャルやボディの手技、ワックス脱毛の方法などを主に学びます。スクールやコースによってはアロマテラピーやリフレクソロジー、ネイル、タラソテラピーなどの授業も受けられるところもありますので、いくつかの学校から資料を取り寄せて比較してみましょう。一括資料請求する





通信教育はどんな授業を受けられますか?

ご自分のライフスタイルに合わせて、自宅で勉強していきます。学科だけではなく実践が重要になりますので、スクーリングと呼ばれる専任講師による実習を受ければ通信教育でも高度な技術を身に付けることができます。働きながら資格を取りたい・主婦・学生の方など、時間に制約があるためスクールに通うのが難しいという方には”通信教育”をお 勧めいたします。





働きながら資格を取れますか?

可能です。通信コースで自宅で学ぶ方法や、土日コースや夜間コースなどで仕事帰りに学ぶこともできます。
自分の通いやすい方法・学びやすい方法で資格を取ることができます。





受講するコースを選ぶときのポイントはありますか?

コースの違いは主に以下の4点に分かれています。
・授業項目(トータルで学ぶか専門的に学ぶか)
・授業時間(昼間コース・夜間コース・土日コースなど)
・授業期間(1年間・6ヶ月・3ヶ月間など)
・とりたい資格(適応資格によって授業内容が分かれてきます)
以上の点を踏まえ、自分が将来やりたいことに対応している点やどれくらい成長したいかを考えて、それに合ったコースや講座を選ぶことをお薦めします。まずはスクールの説明会や体験入学に参加して実際に見てみると解りやすいと思います。





スクーリングってなんですか?

スクーリングとは、通信コースにおいて自宅学習だけではなく実際にスクールで講師の技術を学んだり、自分の技術をチェックしてもらう事で、通学コースに近い練習ができます。





卒業後はどういったところへ就職するのですか?

≪エステティシャンコースを卒業した場合≫
・大手エステティックサロン
・個人経営エステサロン
・リゾートホテル、スパ、結婚式場等に併設されたエステサロン
・エステティックスクールの講師など
ある程度経験を積んで自分がオーナーになる人や、国際資格を取得して海外のセレブを担当するインターナショナルエステティシャンになる人もいらっしゃいます。また、近年ではリフレクソロジーサロンやヒーリングエステサロンからの需要も増加の傾向にあり、幅広く活躍の場が待っています。

≪ネイルコースを卒業した場合≫

・大手エステティックサロン
・ネイル専門サロン
・結婚式場やスパ等に併設されたネイルサロン
・ネイルスクールの講師など
近年のネイル技術の向上により、人気が急上昇している職業です。通信講座で趣味として始める方も多く、技術を身につければ自分やお友達のネイルも綺麗にしてあげられますね。

≪リフレクソロジーコースを卒業した場合≫
・リフレクソロジー専門サロン
・エステティックサロン
・リフレクソロジースクール講師など


≪メイクアップコースを卒業した場合≫
・百貨店化粧品売り場(ビューティーアドバイザー)
・芸能プロダクション(タレントメイク担当)
・美容室
・結婚式場
・メイクアップスクール講師など





copyright (c) エステ・スクール総合ランキング All Rights Reserved.